仙台ママが教える♪地元民おすすめの宮城県観光

秋の秋保で紅葉を見よう!磊々峡のハート探しやアクセス周辺情報

 

この記事では、秋の秋保おすすめスポットである、磊々峡について噂のハートについてや、仙台からのアクセス・周辺情報と合わせて紹介していきます。

この記事を読むメリット

①秋保磊々峡が秋におすすめの理由がわかる。
②磊々峡のハートの噂についてわかる。
③仙台磊々峡のアクセスや周辺情報がわかる。

個人的に、秋保って、大好きです!
秋保は仙台からのアクセスも良く、自然豊かで、その上遊ぶところや見るところもたくさんあって…☆

秋保については、秋保大滝も子連れおすすめ夏遊びスポットとして紹介をしています。

仙台夏の避暑地☆秋保大滝で子どもと滝遊び【必需品情報あり】
仙台夏の避暑地☆秋保大滝で子どもと滝遊び【必需品情報あり】 この記事では、仙台の夏の避暑地の一つである、秋保大滝について、子どもと滝遊びをするのに必要なものやあると便利なグッズを紹介してい...

今回は、秋保大滝からもほど近い、磊々峡についてまとめていきます!

秋の秋保で紅葉を見よう!おすすめスポット磊々峡☆

秋の秋保で紅葉を見よう!おすすめスポット磊々峡☆

秋の秋保を楽しめる場所おすすめNO.1と言えば、磊々峡です。
あまりなじみのない漢字が使われているので、聞いたことがない人は読めませんよね…。
では、まずは基本情報からです。

磊々峡(らいらいきょう)
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元
電話番号 022-398-2323
駐車場 無料あり
普通自動車:秋保・里センター約25台
大型自動車:秋保・里センター要予約

仙台市公式の仙台観光情報サイト「せんだい旅日和」によると、昭和6年に夏目漱石の門下人で東北大学名誉教授の小宮豊隆氏により「磊々峡」と命名されたそうです。

参考:仙台観光情報サイト「せんだい旅日和」磊々峡

「磊」
①石がごろごろしているさま。
②心の大きいさま。

〈熟語〉
豪放磊落(ごうほうらいらく)…心が広く大らかで、些細なことは気にしないこと。
不羈磊落(ふきらいらく)…世間の習慣やくだらないことにこだわらず、縛られない様子。

漢字も、熟語も普段の生活の中で耳にすることはほとんどありませんね…。
でも、実際に行ってみると、この「磊」という漢字がぴったりな場所だな、と感じること間違いなしです!

ちなみに駐車場も、公式では秋保・里センター25台、とありますが、そことは別に覗橋近くにも、無料駐車場があります。
その日の目的に合わせて、駐車場は使い分けてみてくださいね。

秋保の磊々峡にはハートがあるってホント?

秋保の磊々峡にはハートがあるってホント?

実は秋保磊々峡は、「恋人の聖地」と呼ばれているのを知っていますか?
その名も、「覗橋♡ハート」です!

〈「覗橋♡ハート」とは…!?〉
・2014年1月に制定された、恋人の聖地の一つ。
・覗橋の上から川を覗くと、ハートのくぼみを見つけることができる。
・ハートのくぼみは自然の不思議で作られた。
・地元では「一緒に覗橋♡ハートを見ると幸せになれるかも?」という噂がある。

恋人の聖地 覗橋ハート
ちなみに恋人の聖地とは、ファッションデザイナーの桂由美さんや、華道家の假屋崎省吾さんが選定委員になって、プロポーズに相応しいロマンチックな場所を全国140カ所以上選定しています。

NPO法人地域活性化支援センターでは「少子化対策と地域の活性化への貢献」をテーマとした『観光地域の広域連携』を目的に「恋人の聖地プロジェクト」を展開しています。
恋人の聖地プロジェクトでは、2006年4月1日より、全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを「恋人の聖地」として選定し、地域の新たな魅力づくりと情報発信を図るとともに、地域間の連携による地域活性化を図っています。
また、このプロジェクトでは「非婚化・未婚化の進行」を少子化問題のひとつとして捉え、日本全国で選定された100ヶ所を越える「恋人の聖地」とともに、フランスのモン・サン・ミッシェルをはじめ海外の著名な観光地にも参画いただき、各地域による様々な活動を通して若い人々のみならず地域社会に向けて「結婚」に対する明るい希望と空気の醸成を図るための活動をしています。

引用:Lover’s Sanctuary 恋人の聖地PROJECT「恋人の聖地とは」

少子化問題を解決するための取り組み、と言われると、なんだか急に現実感が出てきますよね…。笑

でも、このハート、見つけるのも結構簡単ですし、恋人だけでなく、家族連れで行っても盛り上がります!
覗橋ハート

〈家族連れにもおすすめ磊々峡散策〉
①覗橋からハートを見つける。
②遊歩道を紅葉を楽しみながらのんびり歩く。
③紅葉とともに、様々な形と名前の岩を見る。
※岩がたくさんあるので、子どもたちの想像力をもってすれば、きっと話題に事欠けることはありません!
「~な形に見える」
「~に似てる」
「〇〇って名前の岩はどれかな」
など、ぜひママパパも一緒に楽しんでみてくださいね。

遊歩道を歩くのにかかる所要時間は、約40分~1時間程度かと思います。
もちろん話の盛り上がり具合や、歩くスピードにも大きく左右されるので、参考までに知っておいてくださいね。

そら
そら
この覗橋のハート、横からも見ることは出来るけど、きれいなハートが見えるのは上からだけなのよ。

秋保の磊々峡までのアクセス☆仙台からどのくらい?

秋保の磊々峡までのアクセス☆仙台からどのくらい?

次は仙台からのアクセスを紹介していきます。
行き方のパターンとしては、自家用車かバスかになるかと思います。

〈自家用車で行く場合〉
例)仙台駅→磊々峡
〇行き方その①仙台から西(愛子方面)に向かい、秋湯温泉方面の曲がって進む道。
・約17.1㎞
参考時間:26分
〇行き方その②仙台から茂庭方面に抜けて、国道286号線を進む。
・18.1㎞
参考時間:27分

〈バスで行く場合〉
例)仙台駅→磊々峡
〇行き方その①
・JR仙山線で仙台駅→愛子駅
・愛子駅からバスで磊々峡入り口バス停
参考料金:片道計760円
参考時間:約50分前後
〇行き方その②
・仙台駅→磊々峡入り口バス停
参考料金:片道計970円
参考時間:約1時間半前後

〈2021年4月1日(木)~9月30日(木)限定の方法〉
例)仙台駅→愛子駅→磊々峡
・JR仙山線で仙台駅→愛子駅
参考料金:330円
・秋保オンデマンド交通の利用
参考料金:500円

※秋保オンデマンドとは…?
JR東日本が運営している、定額の乗り合いタクシーです。
愛子のエリアにある温泉や旅館をはじめ、覗橋や秋保神社や秋保大滝といった観光名所も行くことができます。

秋保オンデマンド
実証運行期間 2021年4月1日(木)~9月30日(木)の毎日
運行時間 8:30~17:30
予約方法 スマホ専用ウェブサイトで乗車希望日当日の8時~17時の間に予約
乗車運賃 1人1回500円(おとな・こども共通)
支払方法 クレジットカードまたは、モバイルSuica
乗降場所 秋保ヴィレッジと秋保ビジターセンター間の合計44ヶ所(観光施設、宿泊施設、食事処、JR愛子駅など)

実は、この秋保オンデマンド、愛子駅からも乗降することができるんです!
路線バスよりも割高にはなりますが、目的地まで直行できる上に、比較的時間の融通をきかせやすいのもメリットですね。

参考:秋保オンデマンド交通(PDF)

路線バスは各バス停に停車するのが前提でもあるので、時間もかなりかかってしまいますよね…。
個人的には、かかる料金・時間を考慮しても、自家用車での来訪をおすすめします。

くるみ
くるみ
秋保オンデマンドは、まだ実証運行期間中だから、完成されたサービスではまだないんだって。
でも、たくさんの人に使ってもらって、これが秋保地域の新しい足になったら、便利が広がるね!

秋保の磊々峡の周辺観光は何がある?

秋保の磊々峡の周辺観光は何がある?

秋保には、多くの観光名所があります。
1日ですべてを回るのは時間が足りないほどです。

〈秋保磊々峡と併せて行きたいおすすめスポット〉

秋保・里センター
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40番地の7
電話 022-304-9151
営業日 年中無休 9:00~18:00
(12/31~1/3は9:00~17:00)
入館料 無料
駐車場 普通車38台

〇施設内設備
・無料レンタサイクル
・無料足湯「寿右ェ門の湯」
(2021年5月30日現在)
ボイラー不具合のため、足湯は休止中。
修理完了次第、再開予定。

〇併設飲食店
Cafe HACHI秋保里センター店
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40-7 秋保・里センター
電話 022-397-1548
営業時間 / 定休日 10:00~17:00(LO.16:30) /年中無休

仙台では有名なナポリタン・ハンバーグの店、HACHIが入っています。
新しいHACHIの名物「コペリタン」もここでテイクアウトで購入をすることができます!
サンドイッチマンの富澤さんがテレビ番組内で考案したもので、大人気となっています!

さらにここには無料の足湯があります。
周辺は自然が多いので、緑を見ながらのんびり足湯を楽しむことができますよ。
ハンバーグでお腹一杯になった後の足湯、サイコーですね!!

秋保ヴィレッジ
住所 宮城県仙台市太白区茂庭字中谷地南32-1
電話 022-302-6081
定休日 元日のみ休業
駐車場 200台(うち大型10台)

〇施設案内
・フードコート
・農産物直売所
・食の加工品・お土産コーナー(アグリエの森)
・喜久水庵アグリエの森店

〇さらに嬉しい施設案内
・茶っぽりん
※お茶を使った無料で入れる足湯です。
・わんぱーく
※いわゆる公園です。
こちらも無料で遊べます。

こちらはお買い物におすすめのスポットです。
地元の農家さんが直売所で販売する、新鮮で安い野菜がたくさんです。
さらにはここでも足湯を無料で楽しむことができるので、磊々峡散策で疲れた足を癒して、お土産を買って帰る。そんなスポットとしてうってつけです!

そら
そら
秋保と言ったら温泉よね!
温泉宿の日帰り温泉に行くのも一つだけど、少しハードルが高いと感じることもあるわよね。
そんな時は、無料で気軽に入れる足湯に入るだけでも、秋保温泉を感じることができるわ。ぜひ楽しんでみてね!

仙台秋保は秋の名所☆子連れにもおすすめ!

いかがでしたでしょうか。
この記事では、秋の秋保おすすめスポットである、磊々峡について、噂のハートについてや、仙台からのアクセス・周辺情報と合わせて紹介していきました。

磊々峡と言えば、恋人たちのデートスポットイメージも強いですが、子どもたちも楽しめるポイントがたくさんあります。
紅葉の進む秋は、美しい景色をのんびりと楽しむのにも良い季節です。
散策、足湯、日常の喧騒を少し忘れて、ぜひゆっくりとした時間を過ごしてくださいね。