仙台ママおすすめ◎地元ショップ&スーパー

名取子供服リサイクルショップはドンドンダウン!価格と水曜日の秘密

 

この記事では、名取市にあるリサイクルショップ、ドンドンダウンについて子供服の取り扱いや価格、水曜日の秘密について紹介していきます。

この記事を読むメリット

①名取市のドンドンダウンがどんなお店なのかがわかる。
②ドンドンダウンの子供服の価格や取り扱う商品数がわかる。

最近、仙台周辺の子供服を専門に扱うリサイクルショップ(古着屋)が相次いで閉店している気がしています…。
子どもの服はワンシーズンでサイズアウトしてしまうことも多いですし、かわいい!と思う洋服はそれなりの値段がしたりと、なかなか定価ですべてをそろえるのはもったいない!と感じることも多いですよね。
うちは、結構リサイクルショップで掘り出し物を探して着せることも多いです!
そこで今回は、名取市にある、ドンドンダウン、というリサイクルショップに行ってみました。

名取で子供服のリサイクルショップと言えば…?

名取で子供服のリサイクルショップと言えば…?

今回は宮城県名取市のドンドンダウンです。
まずは基本情報から紹介していきます。

ドンドンダウンオンウェンズディ名取店
住所 宮城県名取市増田3-9-40
電話番号 022-398-7215
営業時間 10:00~20:00
定休日 なし
駐車場 あり

場所は名取市役所の近くで、国道4号線の仙台方面に向かった左側にあります。
コナカ名取店とやよい軒名取増田店の間に位置しています。
駐車場が広めなので、最初は見逃してしまうかもしれませんが、店舗入り口上に描いてある、茶色のハットを被ったおじさんの絵がかなりインパクトがあります。

このドンドンダウン、実は、令和2年5月までは、仙台駅前のEBeanS1Fにテナントで入っていました。
名取店は同令和2年4月に新規開店をしてるので、移転、ではないですが、そんなイメージですよね。

こちらのドンドンダウンは、本社を盛岡市に置き、第1号店は青森での出店でした。
ですので、東北のお店なんです!
現在は首都圏にも多くの店舗を展開しています。

そら
そら
ドンドンダウンは、宮城県内では、イオンモール新利府にもテナント出店をしているのよ。
合わせてチェックしてみてね。
イオンモール新利府オープン!駐車場や子どもトイレ使いやすさレポ☆
イオンモール新利府オープン!駐車場や子どもトイレ使いやすさレポ☆ この記事では、イオンモール新利府について、駐車場情報や、子ども向けスペース、子ども連れのトイレの使いやすさをレポートしていきます...

ドンドンダウンに子供服はあるの?

ドンドンダウンに子供服はあるの?

ドンドンダウン名取店、子供服を探しに行ってみました。
結論から書いていくと、子服服、ありました。
ですが、売り場面積・販売数を見ると、とても多いとは言えませんでした。
子供服や子供靴も取り扱いはありますが、ほんの1区画分で、1サイズにつき(80㎝とか90㎝とか…)50~60着くらいずつといったところでしょうか。
しかも上下合わせてなので、トップスだけで30着、ボトムスだけで20着くらい、のイメージです。
こう考えると、商品の豊富さ、で言うと少し物足りないかな、いう印象です。

〈ドンドンダウンの子供服〉
〇サイズ展開
・基本80㎝~130㎝
(在庫の有無により、70や140以上もある可能性あり)

〇店頭に並ぶ在庫
・各サイズ、トップス・ボトムス合わせて50~60着程度
・カバン・靴・帽子も多くはないが取り扱いあり

ドンドンダウン名取店子供靴・帽子・カバン
↑靴やカバンの種類は多くはありません…。
もし気に入った商品に出会えたらラッキーですね!

店舗の広さに対して子供服のコーナーはかなり小さいので、子供服を探しに行く、というよりは、併せて大人の掘り出し物を探しに行く、くらいの気持ちで行く方が良いかな、と感じます。

くるみ
くるみ
子供服の買取にも力を入れているみたいだよ。
もしお家にもう着ない子供服があったら、持ってきてみてもいいよね!

ドンドンダウンの子供服の価格は安い?

ドンドンダウンの子供服の価格は安い?

ドンドンダウンの価格の秘密は次の項目で詳しく書いていきますが、子供服や子供靴等に関しては、洋服1点1点に値札がついています。
ハンガーにかかって並べられている商品は、基本的に330円のものが多い印象です。
それより安い110円という商品もありますが、こちらはハンガーではなく、ワゴンにまとめられて陳列されています。
商品の状態によって、550円やそれ以上のものもありました。
ドンドンダウン名取店子供服

330円でも、状態の良いものもありましたし、ブランド系の洋服もありました。
ですので、そういったいわゆる掘り出し物に出会えれば、お得に購入ができるかな、と思いました。
ちなみに筆者が行ったときは、コムサの春先に着られるジャケットや薄いパーカーを購入しました。

〈ドンドンダウンの子供服価格帯〉
・ボリュームは330円
・110円のワゴンもあり
・ブランドや商品の状態により、550円や770円等もあり

水曜日に来店すると、青いタグの商品は20%OFFになるので、やはり水曜日はねらい目ですね!
水曜日の秘密を次でさらに見ていきます。

ドンドンダウン古着の価格は水曜日に秘密がある!?

ドンドンダウン古着の価格は水曜日に秘密がある!?

ドンドンダウンの正式名称は、「ドンドンダウンオンウェンズディ」です。
ウェンズディは水曜日なので、店名の通り、水曜日に安さの秘密があります。
(ちなみに、個々に値札のついている、子供服はこの対象外となっていますので、ご注意くださいませ。)

大人の一般衣料品は、基本的にすべての商品に野菜・果物のタグが付いています。

ドンドンダウン名取店一般衣料野菜タグ
↑「ぶどう」や「かぼちゃ」「なす」「もも」など、私が訪問した時は10種類の野菜・果物タグに分類されていました。

ドンドンダウン名取店料金表
店頭入り口に「今週の値段表」が置いてあり(店舗内にも掲示あり)、商品についているタグと値段を示し合わせて価格を見ていく、という感じです。
(※上の料金表は、私が訪問当時のものなので、現在のものではありません。
実際の料金は店舗に行った際にご確認ください。)

状態が良いから高い価格、元値が高いから高い価格、が付いているのではなく、毎週水曜日になると、必ず値段が下がっていく仕組みになっています。
最初は5,500円が付いていた野菜札も、次の週には3,300円、さらに翌週は2,200円、さらに1,650円…と、購入する人がいなければ、どんどん値段が安くなっていきます。
逆オークションのようなイメージでしょうか。
ただ、安くなるのを待っていたら、別の人に買われてしまう、というリスクもあるので、買い時は難しいところですよね…。

ちなみに私も子どもの洋服を見ながらも自分の掘り出し物を探しましたが、550円以下のものしか見ない!と決めてうろうろしてみました。笑
でも意外とその価格帯のものも豊富で、迷うほどでした。
春以降に向けてボトムスを330円で購入しましたが、なかなか良くて、今ではヘビロテ状態です。笑

そら
そら
取扱いのメインは大人の一般衣料なのね。レディース・メンズ、ともに商品は豊富な印象ね。

ドンドンダウン名取店のお得セール情報はショップブログで!

ドンドンダウンでは、各店舗ごとのブログがあります。
結構店舗ごとに個性がありますが、基本的には以下のことがメインです。

〈ドンドンダウン店舗ブログ〉
・セール情報
・イベント情報
・割引・値引き情報
・新商品の入荷情報

すごいのは、基本毎日更新されているところです。
近日のセール情報は毎日ブログで告知してくれているので、毎日見ていなくても、行こう、と思ったときに最新のブログをチェックすれば、セール情報もすぐに見つけられます

参照:ドンドンダウン名取店ブログ

子供服は野菜・果物タグではないので、すべてのセールの対象になるとは限りませんが、近くを通った際はふらりと覗いてみてもいいかもしれませんね。